スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再生医療ニュース (News of Regenerative Medicine /Japan)(11/16/2014~11/22)

2014. . 24
iPS08.jpg
再生医療ニュース (News of Regenerative Medicine /Japan)(11/16/2014~11/22)

<News Release>
【Current Tissue Engineering】新しい局面を迎えた再生医療技術。 デパックシステムによる『細胞死の制御』を学術的に立証 サンテツ技研;SANTETSU ENGINEERING (11/18/2014 VFリリース)
株式会社サンテツ技研(SANTETSU ENGINEERING:神戸市中央区、代表:五代友行)と共同開発を行っている福岡大学小玉正太氏は、高圧静電誘導が細胞の死を安定的に制御出来ることを遺伝子によって明らかにし、その成果を2014年10月16日発行の米国 CurrentTissue Engineering 誌に発表いたしました。
【Current Tissue Engineering】An Extremely Weak Electric Current System Induces Anti-Apoptotic Effects and Anti-Necrotic Effects in Living Cells

【iPS cells】【CREDIT SAISON】クレディセゾンの「永久不滅ポイント」で京都大学「iPS細胞研究所」へ寄付いただけます ~ iPS細胞研究所を支援しよう!~ (11/17/2014 クレディセゾン)
⇒ 「iPS細胞研究基金」は、iPS細胞研究所にて実施している研究の成果を一日でも早く多くの患者様のもとに届けるための基金です。iPS細胞は、iPS細胞技術よる目の細胞の移植手術の実施、軟骨の疾患に効く薬の候補物質の探索など、目覚しい研究成果に世界中から関心が寄せられていますが、世界最高レベルの研究を進めていくためには、生命倫理に関わる問題や、知的財産権の確保と維持、企業の橋渡しなど、多角的な方向から研究活動を支える人材が必要です。しかし現状は、必要な人材に対し、長期的に安定したポストを十分に与えられておらず、この状況を改善し、より高度な研究を推進していくことが求められています。

このような状況を改善し、一日でも早く、研究の成果を多くの患者様に届けることを願い、また、「人類の未来を変える」「再生医療の切り札」といわれるほど大きな期待を担うiPS細胞に強く共鳴し、その活動を当社カード会員様へも広く告知し理解を得ることを目的とし、「iPS細胞研究基金」への支援活動を行ってまいります。

「iPS細胞研究基金」 (website)

【RIKEN】【reorganization】多細胞システム形成研究センターの発足について (11/14 2014 理化学研究所 RIKEN)
【RIKEN】【reorganization】理研CDBが組織改編、研究室半減 英語名変更せず、小保方氏は「研究員」に (11/17/2014 m3.com)

<News>
【biomaterial】【fujifilm】【RCP:recombinant peptide】富士フイルム、再生医療向け細胞培養材料 12月発売 (11/21/2014 日本経済新聞電子版)
⇒ 参考資料・関連情報 (reference materials & related information)
再生医療用のリコンビナントペプチドを用いた、厚さ1mmを超える大きな細胞集合体に血管を形成することに世界で初めて成功 (06/11/2012 News Release:富士フイルム fujifilm)
リコンビナントペプチド(RCP) (富士フイルム fujifilm)

【hair follicle】【Osaka City University】再生医療で発毛促進 大阪市立大大学・鶴田教授グループが研究開始 (11/21/2014 大阪日日新聞)

【vocal fold scar】声帯損傷(声帯瘢痕)に再生医療 京都大学平野滋講師、治験を開始5年後の実用化を目指す(11/19/2014 日本経済新聞電子版)
【Clinical Trials】UMIN000015337:声帯瘢痕患者に対するKP-100LI の声帯内投与に関する第I/II 相試験-医師主導治験 (Treatment of vocal fold scar with KP-100LI: phase I/II clinical trial)

【political measures】政府 再生医療拠点に約35億円‐医療研究調整費の配分決定 (11/19/2014 薬事日報)

【iPS cells】【Myocardial cell transplantation】イナリサーチ iPS由来の心筋細胞移植へ‐MHC統御カニクイザルで (11/18/2014 薬事日報)

【cell culture】J-TEC(ジャパン・ティッシュエンジニアリング) 細胞培養に関するコンサルティング、受託事業を実施へ (11/17/2014 ミクスOnline)
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://medicalbrand.blog135.fc2.com/tb.php/3316-22df26a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。