スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨床試験(Clinical Trials Registry/ Excepting Malignancy- Japan 2014.05.20):日本医薬情報センター;JapicCTI(1)

2014. . 20
rinsyo2.jpg  

◆最新臨床試験/悪性腫瘍以外(Latest Clinical Trials Registry/ )Excepting Malignancy
◆試験ID/登録日(Study ID/Date of registration)
・試験名(Official scientific title of the study)(Link)
・対象疾患名(Condition)
・試験進捗状況(Recruitment status)
・実施責任組織(Organization)
・関連ID(Secondary ID)
・Official scientific title of the study(Link)
[医薬品情報データベース検索サイト:JapicCTI Database link] (日本語 & English)

◆JapicCTI-111614 2014/05/12
標準治療抵抗性のジェノタイプ1型C型慢性肝炎患者を対象に,PegIFN/RBV併用下で,BI 201335NA を投与する,二重盲検,ランダム化,プラセボ対照第III相試験
・慢性C型肝炎 Hepatitis C, Chronic
・試験終了 Completed
・日本ベーリンガーインゲルハイム Boehringer Ingelheim
・ClinicalTrials.gov Identifier:NCT01358864
A Phase III, Randomised, Double-blind and Placebo Controlled Study of Once Daily BI 201335, 240 mg for 12 or 24 Weeks in Combination With Pegylated interferon-a (PegIFNa) and Ribavirin (RBV) in Patients With Genotype 1 Chronic Hepatitis C Infection Who Failed a Prior PegIFN/RBV Treatment

◆JapicCTI-111528 2014/05/12
未治療ジェノタイプ1 型C 型慢性肝炎患者を対象に,ペグインターフェロンα-2a およびリバビリン併用下で,BI 201335 NAを投与する,二重盲検,ランダム化,プラセボ対照第III相試験
・未治療ジェノタイプ1 型C 型慢性肝炎患者 Hepatitis C
・試験終了 Completed
・日本ベーリンガーインゲルハイム Boehringer Ingelheim
・ClinicalTrials.gov Identifier:NCT01343888
A Phase III, Randomised, Double-blind and Placebo-controlled Study of Once Daily BI 201335 120 mg for 12 or 24 Weeks or BI 201335 240 mg for 12 Weeks in Combination With Pegylated Interferon-alpha and Ribavirin in Treatment-naïve Patients With Genotype 1 Chronic Hepatitis C Infection

◆JapicCTI-142534 2014/05/09
遺伝性周期性発熱症候群患者を対象にカナキヌマブの有効性及び安全性を検討する試験
・遺伝性周期性発熱症候群
・募集前 Not yet recruiting
・ノバルティス ファーマ Novartis Pharmaceuticals
・ClinicalTrials.gov Identifier:NCT02059291
Study of Efficacy and Safety of Canakinumab in Patients With Hereditary Periodic Fevers

◆JapicCTI-132263 2014/05/09
SME3110(フルボキサミンマレイン酸塩)の小児強迫性障害患者を対象とした第III相臨床試験
・小児強迫性障害 Pediatric/Adolescent Obsessive Compulsive Disorder
・参加者募集中 Recruiting
・アッヴィ AbbVie GK
・ClinicalTrials.gov Identifier:NCT01933919
A Phase 3 study of SME3110 (fluvoxamine maleate) in Pediatric/Adolescent Subjects with Obsessive Compulsive Disorder

◆JapicCTI-121917 2014/05/09
S-524101の通年性アレルギー性鼻炎患者を対象とした第2/3相臨床試験
・アレルギー性鼻炎 Allergic rhinitis
・試験終了 Completed
・塩野義製薬 SHIONOGI
・-
A Phase 2/3 Study of S-524101 in the Patients with Perennial Allergic Rhinitis

◆JapicCTI-101374 2014/05/08
WT4869の骨髄異形成症候群(MDS)患者を対象とした第1/2相臨床試験
・骨髄異形成症候群 Myelodysplastic syndromes
・参加者募集中 Recruiting
・大日本住友製薬 Dainippon Sumitomo Pharma
・-
A Phase I/II Study of WT4869 in Patients with Myelodysplastic Syndromes (MDS)
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://medicalbrand.blog135.fc2.com/tb.php/3202-947650ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。