スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨床試験(Clinical Trials Registry/ Excepting Malignancy- Japan 2014.03.28):日本医薬情報センター;JapicCTI(2)

2014. . 28
rinsyo2.jpg  

◆最新臨床試験/悪性腫瘍以外(Latest Clinical Trials Registry/ )Excepting Malignancy
◆試験ID/登録日(Study ID/Date of registration)
・試験名(Official scientific title of the study)(Link)
・対象疾患名(Condition)
・試験進捗状況(Recruitment status)
・実施責任組織(Organization)
・関連ID(Secondary ID)
・Official scientific title of the study(Link)
[医薬品情報データベース検索サイト:JapicCTI Database link] (日本語 & English)

◆JapicCTI-142492 2014/03/27
欧州及びアジア太平洋地域における、保存期慢性腎臓病被験者を対象とした貧血の長期治療としての経口BAY 85-3934及びダルベポエチンアルファ対照薬の有効性と安全性を検討する実薬対照、並行群間、非盲検、多施設共同継続試験 (DIALOGUE/ 15653)
・慢性腎臓病に関連する貧血 Anemia Renal Insufficiency, Chronic
・参加者募集中 recruiting
・バイエル薬品 Bayer
・ClinicalTrials.gov Identifier:NCT02055482
A Controlled, Parallel Group, Open-label, Multicenter Extension Study to Investigate Efficacy and Safety of Oral BAY85-3934 and Darbepoetin Alfa Comparator in the Long Term Treatment of Anemia in Pre-dialysis Subjects With Chronic Kidney Disease in Europe and Asia Pacific

◆JapicCTI-142489 2014/03/26
健康成人男性を対象としてOPC-1085EL点眼液の薬物動態を検討する単施設,実薬対照,無作為化試験(第1相試験)
・健康成人男性 Healthy adult male 
・募集前 Not yet recruiting
・大塚製薬 Otsuka Pharmaceutical
・-
・A single-center, randomized, active-controlled study to determine the pharmacokinetics of OPC-1085EL ophthalmic solution in healthy adult male subjects (Phase 1 study)

◆JapicCTI-142488 2014/03/26
OPC-1085EL点眼液の原発開放隅角緑内障又は高眼圧症を対象とするカルテオロール塩酸塩持続性点眼液2%との比較試験(第3相試験)
・原発開放隅角緑内障(広義),高眼圧症 Glaucoma or ocular hypertension
・募集前 Not yet recruiting
・大塚製薬 Otsuka Pharmaceutical
・-
・Comparative Study of OPC-1085EL Ophthalmic Solution to Carteolol Hydrochloride Long-Acting Ophthalmic Solution 2% in Subjects with Primary Open-Angle Glaucoma or Ocular Hypertension (Phase 3 study)

◆JapicCTI-142487 2014/03/26
OPC-1085EL点眼液の原発開放隅角緑内障又は高眼圧症を対象とするラタノプロスト点眼液0.005%との比較試験(第3相試験)
・原発開放隅角緑内障(広義),高眼圧症 Glaucoma or ocular hypertension
・募集前 Not yet recruiting
・大塚製薬 Otsuka Pharmaceutical
・-
・Comparative Study of OPC-1085EL Ophthalmic Solution to Latanoprost Ophthalmic Solution 0.005% in Subjects with Primary Open-Angle Glaucoma or Ocular Hypertension (Phase 3 study)

◆JapicCTI-142485 2014/03/25
安定用量のアトルバスタチン投与を受けている日本人高コレステロール血症患者または未治療の日本人高コレステロール血症患者を対象としたPF-04950615月2回皮下投与時の有効性,安全性および忍容性を検討する第2相,二重盲検,並行群間,プラセボ対照,無作為化,用量設定試験(治験実施計画書番号:B1481036)
・高コレステロール血症 Hypercholesterolemia
・募集前 Not yet recruiting
・ファイザー Pfizer
・ClinicalTrials.gov Identifier:NCT02055976
A Phase 2 Double Blind, Parallel Group, Placebo Controlled, Randomized, Dose Ranging Study To Assess The Efficacy, Safety And Tolerability Of PF-04950615 Following Twice Monthly Subcutaneous Doses In Hypercholesterolemic Japanese Subjects Who Are Receiving A Stable Dose Of Atorvastatin Or Treatment Naïve

◆JapicCTI-142484 2014/03/25
16歳以上のてんかん患者を対象に併用療法としてのbrivaracetamの長期安全性及び有効性を評価するための多施設共同、非盲検、長期継続投与試験
・てんかんおよびてんかん症候群 Epilepsy, Partial Onset Seizures
・参加者募集中 recruiting
・ユーシービージャパン UCB Japan
・ClinicalTrials.gov Identifier:NCT01339559
An Open-label, Multicenter, Follow-up Study to Evaluate the Long-term Safety and Efficacy of Brivaracetam Used as Adjunctive Treatment in Subjects Aged 16 Years or Older With Epilepsy

◆JapicCTI-121988 2014/03/25
発作コントロールが得られていない部分発作 (二次性全般化発作を含む)を有する日本人及び中国人の 成人てんかん患者に対するLACOSAMIDE併用投与に おける有効性及び安全性を評価するための 多施設共同、二重盲検、無作為化、プラセボ対照、 並行群間比較試験
・てんかんおよびてんかん症候群 Epilepsy, Partial Onset Seizures
・参加者募集終了-試験継続中 ongoing, but not recruiting
・ユーシービージャパン UCB Japan
・ClinicalTrials.gov Identifier:NCT01710657
A Multicenter, Double-blind, Randomized, Placebo-controlled, Parallel-group Study to Evaluate the Efficacy and Safety of Lacosamide as Adjunctive Therapy in Japanese and Chinese Adults With Uncontrolled Partial-Onset Seizures With or Without Secondary Generalization

◆JapicCTI-122002 2014/03/25
日本人及び白人の健康男性被験者を対象とするレベチラセタム静脈内投与の薬物動態、安全性及び忍容性を評価するための単施設、非盲検、反復投与試験
・てんかんおよびてんかん症候群 Epilepsy, Partial Onset Seizures
・試験終了 Completed
・ユーシービージャパン UCB Japan
・-
・-

◆JapicCTI-142481 2014/03/20
急性虚血性脳卒中又は一過性脳虚血発作(TIA)患者を対象として主要血管性イベントに対するチカグレロルの予防効果をアスピリン(ASA)と比較する無作為化二重盲検多施設共同試験
・急性虚血性脳卒中、一過性脳虚血発作 Acute Ischaemic Stroke, Transient Ischaemic Attack
・参加者募集中 recruiting
・アストラゼネカ AstraZeneca
・ClinicalTrials.gov Identifier: NCT01994720
A Randomised, Double-Blind, Multinational Study to Prevent Major Vascular Events With Ticagrelor Compared to Aspirin (ASA) in Patients With Acute Ischaemic Stroke or TIA

◆JapicCTI-142482 2014/03/20
既存治療で十分な効果が得られない,継続した重度の運動合併症を有する進行期パーキンソン病患者を対象とした,ABT-SLV187の安全性,忍容性及び有効性を検討する2部構成長期継続投与試験
・既存治療で十分な効果が得られない,継続した重度の運動合併症を有する進行期パーキンソン病 Advanced Parkinson's Disease
・参加者募集中 recruiting
・アッヴィ AbbVie
・ClinicalTrials.gov Identifier: NCT02082249
An Open-Label Two-Part Extension Study Assessing Safety, Tolerability and Efficacy of ABT-SLV187 in Subjects With Advanced Parkinson's Disease and Persistent Motor-Complications Despite Optimized Treatment With Available Anti-Parkinsonian Medications

◆JapicCTI-132278 2014/03/20
慢性腎臓病に伴う貧血を有する日本人血液透析施行患者を対象にGSK1278863の安全性、有効性及び薬物動態を評価する4週間、第II相、ランダム化、二重盲検、用量設定、プラセボ対照、並行群間、多施設共同試験
・慢性腎臓病に伴う貧血 Anaemia
・参加者募集中 recruiting
・グラクソ・スミスクライン GlaxoSmithKline
・116099:GSK Study ID
A 4-Week, Phase II, Randomized, Double-Blind, Dose-Ranging, Placebo-Controlled, Parallel-Group, Multi-Center Study to Evaluate the Safety, Efficacy and Pharmacokinetics of GSK1278863 in Japanese Hemodialysis-Dependent Subjects with Anemia Associated with Chronic Kidney Disease
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://medicalbrand.blog135.fc2.com/tb.php/3145-bfc9da09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。