スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨床試験(latest clinical trial in Japan 2013.07.23)小腸病変を有するクローン病患者 Crohn's disease patient with small bowel involvement

2013. . 23
rinnsyo1.jpg 

◆最新臨床試験/悪性腫瘍以外(Latest Clinical Trial/ Others)
・試験ID/登録日(Study ID/Date of registration)
・試験名(Official scientific title of the study)
・Official scientific title of the study
・英語による情報(Information in English)
・対象疾患名(Condition)
・試験のフェーズ(Developmental phase)
・試験進捗状況(Recruitment status)
・目標参加者数(Target sample size)
・責任研究者名(Name of lead principal investigator)
・試験問い合わせ窓口(Public contact)
・実施責任組織(Organization)
・研究費提供組織・区分(Funding Source/Category of Org)
・試験結果の公開状況(Publication of results)

UMIN000011250 2013/07/23
・クローン病粘膜病変に対するバルーン小腸内視鏡とMREの比較試験
・Prospective controlled study comparing balloon-assisted entroscopy and MR enterography for small bowel lesion in patients with Crohn's disease
Information in English
・小腸病変を有するクローン病患者 Crohn's disease patient with small bowel involvement
・第Ⅱ・Ⅲ相/Phase II,III
・限定募集中/Enrolling by invitation
・110
・渡辺 憲治 Kenji Watanabe
・大阪市立大学大学院医学研究科  Osaka City University
・厚生労働省難治性炎症性腸管障害班会議 Research on Health and Labor Sciences Research Grants for Research on Intractable Diseases from the Ministry of Health, Labor and Welfare, Japan
・厚生労働省難治性炎症性腸管障害班会議 Research on Health and Labor Sciences Research Grants for Research on Intractable Diseases from the Ministry of Health, Labor and Welfare, Japan
・未公表/Unpublished

最新がん臨床試験(Japanese latest clinical trial/ Malignancy)はこちら
※2013/07/01より試験結果の公開状況について掲載を致します

∞管理者メモ(Administrator Memorandum)
◆試験実施施設名称 (Institutions)
東邦大学医療センター佐倉病院内科、自治医科大学消化器内科・放射線科、福岡大学筑紫病院消化器内科、慶應義塾大学医学部消化器内科、東京医科歯科大学消化器病態学
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://medicalbrand.blog135.fc2.com/tb.php/2444-bf5c3838
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。