FC2ブログ

「韓国への医療観光(1)2011.03.06」Global Guide to Medical Tourism

2011. . 06
korea1.jpg

◆世界水準の医療技術
韓国の医療技術は、一部の癌や不妊、整形、歯科などの分野では、アメリカと同等もしくはそれを上回る技術水準で世界的に知られており、美容整形や韓方、健康診断、脊椎などの外科手術の分野でも優れた技術力を持っています。医療観光を目的に韓国を訪れた海外からの患者を対象に市場調査を行った結果、韓国を選んだ理由として、48.4%が「医療スタッフのレベル」と答え、医療観光客の半分が韓国の医療技術を最大の強みとしています。メディカルスキンケア分野でも施設や装備の面で世界最高レベルを確保しており、医療観光客による高い満足度を誇っています。

◆コストパフォーマンスの良い医療技術
韓国は一人当たりの医療費がOECD(経済協力開発機構)の会員国30のの中で23位となっており、医療技術に対するコストパフォーマンスが良いのが特長です。
治療費がアメリカの1/10、日本の1/5、シンガポールの1/2のレベルである、というのが平均的な水準のようです。2009年1月から4月までに韓国の国際医療サービス協議会所属の28の医療機関で、診療を受けた外国人患者の数は、前年の同じ期間に比べ32.1%増加し、海外からの患者の韓国医療観光に対する関心と需要が速い速度で増加しているのがわかります。

◆医療観光のワン・ストップサービス
韓国到着後に医療観光に関する情報を得たい場合は、仁川空港にある医療観光サービスセンター(Medical Tourism Service Center)を訪ねることがお勧めです。ここでは、医療観光客に憩いの場を提供するだけでなく、医療機関や旅行会社の情報をも提供しており、インターネットも無料で使うことができます。
ソウルでは、韓国観光公社地下1階にある医療観光広報センター(Medical Tourism Promotion Center)を訪れるとカウンセラーを受けることができます。ここには体成分分析器やストレス測定器、血圧計などがあり、無料で利用することができます。韓国は疾病の治療や療養を目的に韓国の専門医療機関に入院しようとする人や患者の疾病のために入国する家族に医療観光査証(G-1)を発給する便宜をはかっています。 

◆官民共同の公式広報組織・韓国国際医療サービス協議会
韓国国際医療サービス協議会(以下、協議会)は、海外の患者に韓国医療サービスを広報するために設立され、政府支援を受ける官民共同協議体です。協議会の主要目的は韓国医療サービスを海外に広報することと、同時に医療クォリティの透明性と海外患者の安全を保障するための信頼できるインフラの構築にあります。現在、30以上の総合病院及び専門病院、医院が会員で活躍していて、政府出捐機関である韓国保健産業振興院と韓国観光公社が特別会員で参加しています。また、国家機関である韓国保健福祉家族部が協議会の各種活動を支援しています。

Links
韓国観光公社
韓国国際医療協会(Korea International Medical Association KIMA)
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://medicalbrand.blog135.fc2.com/tb.php/23-ec0701d7