FC2ブログ

Human Genome & Stem cell Watch(2012.5.27~6.9)

2012. . 11
gene1.jpg
Human Genome & Stem cell Watch(2012.5.27~6.9)

<NEWS 国内:Japan>
◆iPS細胞から肝臓作製…人の臓器で初 横浜市立大学谷口英樹教授(6月8日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120607-OYT1T01384.htm

◆両親のDNAでより正確な出生前診断が可能に、米研究 ワシントン大学(University of Washington)所属のジェイコブ・キッツマン(Jacob Kitzman)氏(6月8日 AFPBB)
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2882804/9077566?ctm_campaign=txt_topics

◆細胞活性の網羅的モニタリングを可能にする微小チップを開発 東北大学・末永智一教授(6月7日 マイナビニュース)
http://news.mynavi.jp/news/2012/06/07/023/

◆日本政府が医療イノベーション5カ年戦略、がんの新薬開発や再生医療を推進 海外への発信も展望(6月6日 Reuters)
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK082218220120606

◆第10回ヒトゲノム・遺伝子解析研究倫理指針に関する専門委員会議事録(6月5日 厚生労働省)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=176241

◆受精卵の正常細胞分化 卵子の遺伝子「PGC7」 重要な役目 長浜バイオ大・中村肇伸講師/大阪大大学院・仲野徹教授(6月4日 東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012060402000233.html

◆抗体を作るB細胞の分化の始まりを分子レベルで解明 -Runx1(ランクス1)転写因子がEbf1遺伝子を活性化してB細胞の分化を促進-(6月4日 理化学研究所)
http://www.riken.go.jp/r-world/info/release/press/2012/120604/index.html

◆再生毛包、体内で成熟=移植の確実性高める-マウスで成功・東京理科大・辻孝教授/北里大・佐藤明男特任教授ら(6月2日 時事ドットコム)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201206/2012060200261

◆平成24年度「ナショナルバイオリソースプロジェクト」に係る課題の選定について(6月1日 文部科学省)
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/24/06/1321749.htm

◆統合失調発症の遺伝子配列(NOTCH4の特定の遺伝子配列)を特定 藤田保健衛生大(愛知県豊明市)岩田仲生教授(5月30日 中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012053090020642.html
⇒Molecular Psychiatry http://www.nature.com/mp/journal/vaop/ncurrent/full/mp201274a.html
Genetic evidence for association between NOTCH4 and schizophrenia supported by a GWAS follow-up study in a Japanese population

◆肝臓がん27例の全ゲノムを解読-多様なゲノム変異は肝炎ウイルスや飲酒などとも関連-(5月28日 理化学研究所)
http://www.riken.jp/r-world/info/release/press/2012/120528/

<海外:overseas>
◆DNA解析結果 非開示に倫理的課題 遺伝子研究者・ゴールソン・ライアン氏(6月2日 産経BIZ)
http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/120602/cpd1206020503001-n1.htm
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://medicalbrand.blog135.fc2.com/tb.php/1775-82640ade