スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Human Genome & Stem cell Watch / Japan(2012.8.16~8.31)

2012. . 02
gene1.jpg
Human Genome & Stem cell Watch / Japan(2012.8.16~8.31)

<NEWS 国内:Japan>
◆生体内で線維芽細胞から心筋細胞を直接作製することに成功 –心筋梗塞をはじめとする心臓疾患に対する新たな再生医療の実現へ期待– 慶應義塾大学 医学部家田 真樹特任講師、稲川 浩平助教、福田 恵一教授ら(8月29日 科学技術振興機構)
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20120829/

◆角膜ならびに食道の再生医療に向けたヒト細胞シートの自動培養に成功 無菌性に優れた完全閉鎖系の小型細胞自動培養装置を試作 東京女子医科大学先端生命医科学研究所/日立製作所(8月29日 日立製作所)
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2012/08/0829.html

◆目の難病(網膜色素変性症)に初の遺伝子治療 来春にも九州大病院・石橋達朗教授(8月29日 47NEWS)
http://www.47news.jp/CN/201208/CN2012082901002008.html

◆ヒトの血液から簡単に「体内時刻」を調べる手法を確立 -採取した血液から体内時刻のズレを検出可能に-(8月28日 理化学研究所)
http://www.riken.jp/r-world/info/release/press/2012/120828/index.html

◆遺伝子解析装置「i-densy™ IS-5320」発売 全自動化により高速(約80分)・簡便な遺伝子検査を実現(8月27日 アークレイ株式会社)
http://www.arkray.co.jp/press/press/2012_08_27.html

◆皮膚細胞から血小板作製 慶応大医学部・松原由美子特任講師 期間短縮、安定供給に道(8月27日 産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/science/news/120827/scn12082709210002-n1.htm

◆メディビックとBGI、薬剤の副作用リスク予測を行うHLA(ヒト組織適合性抗原)遺伝子検査サービスを提供(8月27日 日経プレスリリース)
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=317674&lindID=5

◆自分に適したスポーツが分かる! 「スポーツ関連遺伝子検査」9月1日からサービス開始 料金は5,800円 ゼビオ(8月27日 マイナビニュース)
http://news.mynavi.jp/news/2012/08/27/101/

◆理化学研究所など、安全性の高いiPS細胞を国内外の大学・研究機関へ提供開始 -センダイウイルスベクターを用いて作製されたiPS細胞の利用で学術研究が促進-(8月23日 日経プレスリリース)
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=317414&lindID=5

◆病気のリスクわかる「ルクシー在宅遺伝子検査キット」が話題(8月23日 NEWSポストセブン)
http://www.news-postseven.com/archives/20120823_138125.html
⇒ルクシー在宅遺伝子検査キット
http://www.genesup.com/

◆シナプスの除去に関わる遺伝子の新しいスクリーニング系を開発 ~発達障害や精神疾患に関わる遺伝子の網羅的な評価などに幅広く応用可能~ 東京大学大学院医学系研究科神経生理学分野 狩野方伸教授(8月22日 日経プレスリリース)
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=317342&lindID=5

◆若年性パーキンソン病、仕組み解明=異常除去の信号送れず―東京都医学総合研究所・松田憲之主席研究員(8月22日 ウォール・ストリート・ジャーナル日本版)
http://jp.wsj.com/Japan/node_498386

◆震えの原因遺伝子を発見 マウス実験、東京医科歯科大(8月22日 産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/science/news/120822/scn12082212490002-n1.htm

◆卵巣若返り:閉経前後女性に幹細胞注射 厚労省に研究申請 加藤レディスクリニック(東京都新宿区)(8月20日 毎日JP)
http://mainichi.jp/select/news/20120821k0000m040052000c.html

◆肺線維症進行抑止の人工遺伝子を開発…三重大・ガバザ・エステバン教授(8月17日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20120817-OYT8T00403.htm

<海外:overseas>
◆子どもの遺伝子の新たな変異、父親の年齢高いほど発生 アイスランドのゲノムデータ企業「デコード(deCODE)」(8月23日 AFP)
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2896795/9399085
スポンサーサイト

Human Genome & Stem cell Watch(2012.6.10~6.16)

2012. . 19
gene1.jpg
Human Genome & Stem cell Watch(2012.6.10~6.16)

<NEWS 国内:Japan>
◆ヒトES細胞から立体網膜の形成に世界で初めて成功 -網膜難病の治療や原因解明の研究を飛躍的に加速- 理研発生・再生科学総合研究センター/住友化学・生物環境科学研究所(6月14日 理化学研究所)
http://www.riken.jp/r-world/info/release/press/2012/120614/

◆免疫機能を喪失した免疫不全ブタの開発に成功 -大型ヒト疾患モデル動物、抗体医薬品、再生医療に新たな一歩-農業生物資源研究所/プライムテック株式会社/理化学研究所(6月14日 日経プレスリリース)
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=312015&lindID=5
⇒Il2rg Gene-Targeted Severe Combined Immunodeficiency Pigs(Cell Stem Cell)
http://www.cell.com/cell-stem-cell/retrieve/pii/S193459091200238X

◆iPS細胞の安全性判別法発見 京都大学・山中伸弥教授ら(6月14日 読売新聞)
http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20120614-OYO1T00526.htm?from=main1

◆脳の神経回路作る物質を解明、再生医療応用も 京都大学・生沼泉助教(神経科学)(6月13日 産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/science/news/120613/scn12061315380002-n1.htm

◆皮膚難病「表皮水ほう症」に幹細胞移植、臨床研究へ 大阪大病院未来医療センター・玉井克人教授(6月12日 読売新聞)
http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20120612-OYO1T00452.htm?from=main2

◆富士フイルムが新開発の再生医療用RCPを使い細胞集合体内に血管形成(6月12日 財経新聞)
http://www.zaikei.co.jp/article/20120612/105497.html

◆ソニー、ブルーレイ技術応用の細胞分析装置「セルソーター」を医療研究向けに発売(6月11日 RBBTODAY)
http://www.rbbtoday.com/article/2012/06/11/90315.html

◆骨の再生を促進する複合多孔質足場材料を開発 生体内の細胞微小環境を模倣し、骨再生能力を向上(6月6日 物質・材料研究機構)
http://www.nims.go.jp/news/press/2012/06/p201206060.html

<海外:overseas>
◆幹細胞から作った静脈、医師らが移植手術に成功 世界初 スウェーデン・ヨーテボリ大学(University of Gothenburg)(6月15日 AFP)
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2884266/9119172?ctm_campaign=txt_topics

Human Genome & Stem cell Watch(2012.5.27~6.9)

2012. . 11
gene1.jpg
Human Genome & Stem cell Watch(2012.5.27~6.9)

<NEWS 国内:Japan>
◆iPS細胞から肝臓作製…人の臓器で初 横浜市立大学谷口英樹教授(6月8日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120607-OYT1T01384.htm

◆両親のDNAでより正確な出生前診断が可能に、米研究 ワシントン大学(University of Washington)所属のジェイコブ・キッツマン(Jacob Kitzman)氏(6月8日 AFPBB)
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2882804/9077566?ctm_campaign=txt_topics

◆細胞活性の網羅的モニタリングを可能にする微小チップを開発 東北大学・末永智一教授(6月7日 マイナビニュース)
http://news.mynavi.jp/news/2012/06/07/023/

◆日本政府が医療イノベーション5カ年戦略、がんの新薬開発や再生医療を推進 海外への発信も展望(6月6日 Reuters)
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK082218220120606

◆第10回ヒトゲノム・遺伝子解析研究倫理指針に関する専門委員会議事録(6月5日 厚生労働省)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=176241

◆受精卵の正常細胞分化 卵子の遺伝子「PGC7」 重要な役目 長浜バイオ大・中村肇伸講師/大阪大大学院・仲野徹教授(6月4日 東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012060402000233.html

◆抗体を作るB細胞の分化の始まりを分子レベルで解明 -Runx1(ランクス1)転写因子がEbf1遺伝子を活性化してB細胞の分化を促進-(6月4日 理化学研究所)
http://www.riken.go.jp/r-world/info/release/press/2012/120604/index.html

◆再生毛包、体内で成熟=移植の確実性高める-マウスで成功・東京理科大・辻孝教授/北里大・佐藤明男特任教授ら(6月2日 時事ドットコム)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201206/2012060200261

◆平成24年度「ナショナルバイオリソースプロジェクト」に係る課題の選定について(6月1日 文部科学省)
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/24/06/1321749.htm

◆統合失調発症の遺伝子配列(NOTCH4の特定の遺伝子配列)を特定 藤田保健衛生大(愛知県豊明市)岩田仲生教授(5月30日 中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012053090020642.html
⇒Molecular Psychiatry http://www.nature.com/mp/journal/vaop/ncurrent/full/mp201274a.html
Genetic evidence for association between NOTCH4 and schizophrenia supported by a GWAS follow-up study in a Japanese population

◆肝臓がん27例の全ゲノムを解読-多様なゲノム変異は肝炎ウイルスや飲酒などとも関連-(5月28日 理化学研究所)
http://www.riken.jp/r-world/info/release/press/2012/120528/

<海外:overseas>
◆DNA解析結果 非開示に倫理的課題 遺伝子研究者・ゴールソン・ライアン氏(6月2日 産経BIZ)
http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/120602/cpd1206020503001-n1.htm

Human Genome & Stem cell Watch(2012.5.6~5.26)

2012. . 28
gene1.jpg
Human Genome & Stem cell Watch(2012.5.6~5.26)

<NEWS 国内:Japan>
◆マラリア薬 耐性遺伝子 特定法を開発 三重大学・岩永史朗准教授(寄生虫学)(5月25日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/mie/news/20120525-OYT8T01238.htm

◆小児心筋幹細胞移植 効果を確認 岡山大学病院・」王英正教授(心筋再生医学)(5月24日 読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=59186

◆ファミリーマート「リスク対策遺伝子キット」を実験販売 「痩せ形タイプ」「肌老化タイプ」「脂質異常症・高血圧症リスク判定」「骨折リスク判定」などの4種類(5月22日 ORICON STYLE)
http://life.oricon.co.jp/medical_insurance/news/2011985/

◆「ゲノム解析プラットフォーム」開発により医療IT分野へ進出 ~ICT技術により癌細胞のゲノムを高速解析し、個別化治療・新薬開発を実現~ 三井情報株(5月15日 PRTimes)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000001519.html

◆ヒトES細胞からALS疾患モデル細胞を作製 京都大学「物質-細胞統合システム拠点(iCeMS:アイセムス)」中辻憲夫拠点長や饗庭一博講師(5月10日 サイエンスポータル)
http://scienceportal.jp/news/daily/1205/1205101.html 
 
◆ヒトES細胞からALS疾患モデルを作製して病状再現に成功 物質-細胞統合システム拠点(iCeMS)/iPS細胞研究所(CiRA)/幹細胞創薬研究所(5月9日 日経プレスリリース)
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=309211&lindID=5

<海外:overseas>
◆NIH-led study finds genetic test results do not trigger increased use of health services
NIH
http://www.nih.gov/news/health/may2012/nhgri-17.htm
People have increasing opportunities to participate in genetic testing that can indicate their range of risk for developing a disease. Receiving these results does not appreciably drive up or diminish test recipients' demand for potentially costly follow-up health services, according to a study performed by researchers at the National Institutes of Health and colleagues at other institutions.

◆Highlights: 遺伝:自閉症の遺伝学的不均一性
Nature ハイライト
http://www.natureasia.com/japan/nature/updates/index.php?i=88428

◆Highlights: 医学:心不全とミトコンドリアDNAの関連
Nature ハイライト
http://www.natureasia.com/japan/nature/updates/index.php?i=88431

◆DNAで探る自分のルーツ 米企業が家系図作成サービスをウェブで提供 アンセストリー・ドットコム(5月15日 ウォール・ストリート・ジャーナル)
http://jp.wsj.com/Life-Style/node_442824/?nid=LF20120517&reflink=NLhtml_20120517_a6
⇒Ancestry.com http://www.ancestry.com/

◆虐待を受けた子どもの傷 遺伝子にはどのように残るのか(5月13日 ウォール・ストリート・ジャーナル)
http://jp.wsj.com/Life-Style/node_441748/?nid=NLM20120514

◆Scientists find that chromosomal abnormalities are associated with aging and cancer
NIH
http://www.nih.gov/news/health/may2012/nci-07.htm
Two new studies have found that large structural abnormalities in chromosomes, some of which have been associated with increased risk of cancer, can be detected in a small fraction of people without a prior history of cancer.

◆'I've dreamed in colour for the first time in 20 years': Blind British man can see again after first successful implant of 'bionic' eye microchips
mail Online
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2138775/The-eye-borg-First-successful-implant-bionic-eye-restore-sight-blind.html

Human Genome & Stem cell Watch(ヒトゲノム・幹細胞情報) (2012.4.28~5.5)

2012. . 06
gene1.jpg
Human Genome & Stem cell Watch(2012.4.28~5.5)

<NEWS 国内:Japan>
◆夜尿症治療、時計遺伝子「Rev―erbα」カギ…京大・小川修教授グループ解明(5月5日 読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=58280

◆包括的な連携協定締結‐先端技術の実用化目指す 理化学研究所/順天堂大学臨床研究推進部(5月2日 薬事日報)
http://www.yakuji.co.jp/entry26331.html

◆英国Horizon社とがん標的分子の同定・バリデーション(妥当性の検証)で共同研究契約締結 エーザイ(5月2日 日経プレスリリース)
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=308854&lindID=4

◆心房細動の発症に関わる遺伝子群を同定 ―心房細動のリスク予測や新規薬剤開発に貢献―(4月30日 理化学研究所)
http://www.riken.jp/r-world/info/release/press/2012/120430/

◆クロマチン制御因子TRIM28はT細胞性自己免疫疾患を抑制 京都大学医学研究科免疫ゲノム医学講座、竹馬俊介同特定助教(4月30日 日経プレスリリース)
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=308776&lindID=5

<海外:overseas>
◆人の細胞でウイルス増殖 鳥インフルの遺伝子変異突き止める ドイツ・フライブルク大のチーム(5月2日 産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/science/news/120502/scn12050201240000-n1.htm

◆“進化”も可能、人工DNAを合成 英国立MRC分子生物学研究所のビトール・ピンヘイロ(Vitor Pinheiro)氏(4月20日 National Geographic)
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20120420001&expand
⇒Synthetic Genetic Polymers Capable of Heredity and Evolution
http://www.sciencemag.org/content/336/6079/341.abstract?sid=7009e9c7-ed17-414f-874d-6ecef26eccf4
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。