FC2ブログ

日本の先端治療「重粒子線治療(4)Shizuoka Cancer Center」

2010. . 27
shizuoka1.jpg

keyword→Proton beam

◆日本の先端治療施設
日本の先端治療「重粒子線治療(4)Shizuoka Cancer Center」


・静岡県立静岡がんセンター
(Shizuoka Cancer Center)
・〒411-8777 静岡県駿東郡長泉町下長窪1007
 (1007 Shimokubo Nagaizumi-machi,Suntou gun,Shizuoka 441-8777,Japan)
・TEL : 055-989-5222(代) FAX. 055-989-5783 地図(MAP)
・最寄り駅(nearest station)
 JR東海道新幹線駅(JR Tokaido Shinkansen Mishima station)
 
・使用されている粒子線装置  
 加速方式・ シンクロトロン加速器(入射器、3MeV RFQライナック)
 最大ビームエネルギー 235MeV 
 治療室構成  回転ガントリー照射室 2室、水平照射室 1室
・使用されている粒子線の種類 陽子線(Proton)
・陽子線治療が行われます。

・治療適応の検討を希望される方へ
 1.まず紹介元医療機関の担当医師とよくご相談ください。
 2.予約センター・よろず相談をご利用ください。
 3.診療情報提供書・診断画像等をご用意ください。
  
・各部位の疾患と適応条件
 前立腺がん、肝臓がん、肺がん、頭頸部腫瘍、中枢神経、骨軟部腫瘍
 遠隔転移・リンパ節転移がないこと
 何らかの理由で手術が困難であること

・臨床実績
 静岡がんセンターの陽子線治療は平成15年10月より診療を開始し、平成
 20年12末月現在までに691名の治療を行いました。

・費用
 基本料金+照射料の上限額 2,800,000円
 静岡県民の場合は、上記より200,000円が減免されます。
 上記の他に、診察・検査料・入院料などの一般診療費(公的医療保険適
 用)が別途必要となります。

Links
静岡がんセンター陽子線治療(Shizuoka Cancer Center)
陽子線治療資金利子補給制度について

日本の先端治療「重粒子線治療(3)Gunma University Heavy Ion Medical Center」

2010. . 26
gunma1.jpg

keyword→heavy particle radiotherapy

◆日本の先端治療施設
日本の先端治療「重粒子線治療(3)Gunma University Heavy Ion Medical Center」


・群馬大学 重粒子線医学研究センター
(Gunma University Heavy Ion Medical Center)
・〒371-8511 群馬県前橋市昭和町三丁目39-22
 (3-39-22 Showa-machi,Maebashi,Gunma 371-8511,Japan)
・TEL : 027-220-7111(代表) 地図(MAP)
・最寄り駅(nearest station)
 JR前橋駅(East Japan Railway Company Maebashi station)

・使用されている重粒子線装置  
 イオン種炭素
 体内飛程25 cm
 照射野最大15 cm × 15 cm
 線量率5 GyE/min (1 x 109 pps)
 治療室・ポート3室4ポート
 (水平治療室1、垂直治療室1、水平・垂直治療室1)
・使用されている粒子線の種類 重粒子炭素線(Heavy Ion)
・重粒子線治療が行われます。

・適応疾患
 重粒子線治療の適応となるがんは、治療施設ごとに定められています。
 病状の進行度に基づき治療法が異なる場合もあるため、適応の判断に際
 しては治療施設の担当医の診察を受ける必要があります。
 参考までに、 放射線医学総合研究所におけるこれまでの治療の結果、

 1)疾患部位としては、
 頭頸部(眼を含む)、頭蓋底、肺、肝臓、前立腺、骨・軟部、
 直腸癌術後骨盤内再発に対して有効、

 2)一般の放射線に抵抗性の組織 型である腺癌系(高分化型腺癌、
 腺様嚢胞癌、肝細胞癌など)や肉腫系(骨肉腫、軟骨肉腫、悪性黒色
 腫など)にも効果が高い、といったことが 明らかにされてきました。

・治療期間
 全患者における治療期間の平均は3週間であり、一般の放射線治療(6-
 7週間)に比べて格段に短くなっています。特に、肺や肝臓は1-2回/1-2
 日の超短期照射が可能で、子宮では5週間、頭頸部、骨軟部、前立腺で
 は4週間の照射となっています。

・費用は一律3,140,000円(先進医療・保険適応外)です。(1回のみの照
 射でも、20回照射でも同じ)
 その他に入院費・検査費(健康保険適応)が、かかります。
 詳しくは、直接お問い合わせ下さい。

Links
群馬大学 重粒子線医学研究センター
(Gunma University Heavy Ion Medical Center)

Q & A
Gunma University Heavy Ion Medical Center(English)

日本の先端治療「重粒子線治療(2)Proton Medical Research Center University of Tsukuba」

2010. . 25
Tukubadaigaku-gaikan.jpg
keyword→proton therapy

◆日本の先端治療施設
「重粒子線治療(2)Proton Medical Research Center University of Tsukuba」

・筑波大学陽子線医学利用研究センター
・〒305-8575 茨城県つくば市天王台1-1-1(Tennōdai 1-1-1, Tsukuba, Ibaraki 305-8575, Japan)
・TEL : TEL:029-853-7100 FAX:029-853-7102 地図(MAP)
・最寄り駅(nearest station)  つくば駅(Tsukuba Express Tsukuba station)
・使用されている粒子線装置  
 陽子加速器システム(陽子リニアック、陽子シンクロトロン、回転ガントリー装置2台、実験用固定照射装置、ビーム輸送ラインなど)
・使用されている粒子線の種類 陽子線(Proton)
・陽子線治療が行われます。

・治療の基本条件
 1.がん(または腫瘍)が原発部位に限局している。
 2.他の臓器への転移がない。
 3.比較的元気で、身の回りのことは自分で出来る。
 4.病気についての告知を受けており陽子線治療を自分の意思で受けることができる。
 
・対象となるがんの主な適応疾患部位
 2001年9月に新陽子線治療棟が稼働してから2009年12月までに1586名を治療。
 このうちで最も多いのが肝細胞癌で全体の約3分の1を占め、前立腺、肺癌、転移性腫瘍と続きます。
 これまでの治療総数は2286名です。

・費用
 一律2,484,000円(先進医療・保険適応外)です。(1回のみの照射でも、20回照射でも同じ)
 その他に入院費・検査費(健康保険適応)が、かかります。詳しくは、直接お問い合わせ下さい。

Links
筑波大学陽子線医学利用研究センター
Proton Medical Research Center University of Tsukuba

Q&A
臨床成績・これまでの実績(clinical performance)
Proton Medical Research Center(English)

日本の先端治療「重粒子線治療(1)National Institute of Radiological Sciences」

2010. . 24
jyuryusisenn1.jpg
keyword→heavy particle radiotherapy

◆日本の先端治療施設
「重粒子線治療(1)National Institute of Radiological Sciences」

・重粒子線医科学センター病院
・〒263-8555 千葉県千葉市稲毛区穴川4-9-1
 (Anagawa 4-9-1, Inage-ku, Chiba City,Chiba Prefecture)
・TEL : (043) 206-3306 (病院事務課) 地図(MAP)
・最寄り駅(nearest station) JR稲毛駅(East Japan Railway Company Inage station)
・使用されている粒子線装置  医療用重粒子加速装置 (HIMAC)
・使用されている粒子線の種類 炭素線(accelerated carbon ion)
・重粒子線治療(炭素イオン線)が行われます。

・治療可能な期間
 4月上旬~7月下旬と9月上旬~2月中旬に限定されています。(メンテナンスなどのため)
・治療の基本条件
 がんであることをきちんと告知されていること
 広範な全身転移や遠隔転移がないこと
 過去に放射線治療を受けていないこと
・対象となるがんの主な適応疾患部位
 脳/頭蓋底、頭頸部、肺、食道、肝臓、膵臓、直腸、前立腺、子宮、骨・軟部、眼、眼窩などですが、
 現在までの患者数の実績としては 、前立腺、肺、頭頸部、骨・軟部などが多いようです。
・費用は一律314万円(先進医療・保険適応外)です。(1回のみの照射でも、20回照射でも同じ)
 その他に入院費・検査費(健康保険適応)が、かかります。詳しくは、直接お問い合わせ下さい。

Links
放射線医学総合研究所(National Institute of Radiological Sciences)
重粒子線医科学センター病院
重粒子線医科学センター
先進医療の適応となっている疾患について
重粒子線がん治療装置 (HIMAC Heavy Ion Medical Accelerator in Chiba)
National Institute of Radiological Sciences(English)

 HOME