スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨床試験(Clinical Trials - Japan 2013.09.25)A treatment option for refracfory depression

2013. . 25
rinsyo2.jpg  

◆最新臨床試験/悪性腫瘍以外(Latest Clinical Trials Registry/ Others)
・試験ID/登録日(Study ID/Date of registration)
・試験名(Official scientific title of the study)
・Official scientific title of the study
・英語による情報(Information in English)
・対象疾患名(Condition)
・試験のフェーズ(Developmental phase)
・試験進捗状況(Recruitment status)
・目標参加者数(Target sample size)
・責任研究者名(Name of lead principal investigator)
・試験問い合わせ窓口(Public contact)
・実施責任組織(Organization)
・研究費提供組織・区分(Source of funding/Category of Org)
・試験結果の公開状況(Publication of results)

UMIN000011856 2013/09/25
・-
・Therapeutic Effects of Theta-Burst Stimulation on severity of depression and cognitive functions in major depression
Information in English
・A treatment option for refracfory depression
・第Ⅲ相/Phase III
・一般募集中/Open public recruiting
・60
・Cheng-Ta Li
・Taipei Veterans General Hospital, Taiwan
・Taipei Veterans General Hospital, Taiwan
・Taipei Veterans General Hospital, Taiwan
・未公表/Unpublished

最新がん臨床試験(latest Clinical Trials Registry - Japan/ Malignancy)はこちら
スポンサーサイト

臨床試験(Clinical Trials - Japan 2013.09.20)顕性心不全のために最近入院し、駆出率がある程度保持されているハイリスク心臓病患者 high-risk cardiac patients with a recent hospitalization for overt heart failure and a moderately preserved ejection fraction

2013. . 21
rinsyo2.jpg  

◆最新臨床試験/悪性腫瘍以外(Latest Clinical Trials Registry/ Others)
・試験ID/登録日(Study ID/Date of registration)
・試験名(Official scientific title of the study)
・Official scientific title of the study
・英語による情報(Information in English)
・対象疾患名(Condition)
・試験のフェーズ(Developmental phase)
・試験進捗状況(Recruitment status)
・目標参加者数(Target sample size)
・責任研究者名(Name of lead principal investigator)
・試験問い合わせ窓口(Public contact)
・実施責任組織(Organization)
・研究費提供組織・区分(Source of funding/Category of Org)
・試験結果の公開状況(Publication of results)

UMIN000011640 2013/09/20
・MADIT ASIA 心臓再同期試験
・MADIT ASIA Cardiac Resynchronization Trial
Information in English
・顕性心不全のために最近入院し、駆出率がある程度保持されているハイリスク心臓病患者 high-risk cardiac patients with a recent hospitalization for overt heart failure and a moderately preserved ejection fraction
・第Ⅲ相/Phase III
・開始前/Preinitiation
・180
・アーサー・ジェイ・モス Arthur J. Moss
・東京女子医科大学 Tokyo Women's Medical University
・ロチェスター大学 University of Rochester
・ボストン・サイエンティフィック コーポレーション Boston Scientific Corporation
・未公表/Unpublished

最新がん臨床試験(latest Clinical Trials Registry - Japan/ Malignancy)はこちら

∞管理者メモ(Administrator Memorandum)
◆試験実施施設名称(Institutions)
東京女子医科大学病院(東京都)岡山大学病院(岡山県)

臨床試験(Clinical Trials - Japan 2013.09.07)便秘 constipation

2013. . 07
rinsyo2.jpg  

◆最新臨床試験/悪性腫瘍以外(Latest Clinical Trials Registry/ Others)
・試験ID/登録日(Study ID/Date of registration)
・試験名(Official scientific title of the study)
・Official scientific title of the study
・英語による情報(Information in English)
・対象疾患名(Condition)
・試験のフェーズ(Developmental phase)
・試験進捗状況(Recruitment status)
・目標参加者数(Target sample size)
・責任研究者名(Name of lead principal investigator)
・試験問い合わせ窓口(Public contact)
・実施責任組織(Organization)
・研究費提供組織・区分(Source of funding/Category of Org)
・試験結果の公開状況(Publication of results)

UMIN000011675 2013/09/07
・有胞子性乳酸菌入りオカラ粉末の継続摂取による便通・便性改善作用に関する臨床試験
・Improvement of bowel movement and fecal properties by the intake of Bacillus coagulans lilac-01-contained Okara powder
Information in English
・便秘 constipation
・第Ⅲ相/Phase III
・一般募集中/Open public recruiting
・700
・教授 西平 順 Prof. Nishihira, Jun
・北海道情報大学  Hokkaido Information University
・アテリオ・バイオ株式会社 Aterio bio Co., Inc.
・北海道地域事務局 北海道中小企業団体中央会 Hokkaido National Federation of Small Business Associations
・未公表/Unpublished

最新がん臨床試験(latest Clinical Trials Registry - Japan/ Malignancy)はこちら

臨床試験(latest clinical trial in Japan 2013.08.10)摂食嚥下障害 Dysphagia

2013. . 10
rinsyo2.jpg  

◆最新臨床試験/悪性腫瘍以外(Latest Clinical Trial/ Others)
・試験ID/登録日(Study ID/Date of registration)
・試験名(Official scientific title of the study)
・Official scientific title of the study
・英語による情報(Information in English)
・対象疾患名(Condition)
・試験のフェーズ(Developmental phase)
・試験進捗状況(Recruitment status)
・目標参加者数(Target sample size)
・責任研究者名(Name of lead principal investigator)
・試験問い合わせ窓口(Public contact)
・実施責任組織(Organization)
・研究費提供組織・区分(Source of funding/Category of Org)
・試験結果の公開状況(Publication of results)

UMIN000011418 2013/08/10
・地域・在宅高齢者の摂食嚥下障害に対する嚥下筋のレジスタンストレーニング:クラスターランダム化比較試験
・Resistance training of swallowing muscles for the home bound elderly with dysphagia: a cluster randomized controlled trial
Information in English
・摂食嚥下障害 Dysphagia
・第Ⅱ・Ⅲ相/Phase II,III
・限定募集中/Enrolling by invitation
・126
・若林 秀隆 Hidetaka Wakabayashi
・横浜市立大学附属市民総合医療センターリハビリテーション科 Yokohama City University Medical Center, Department of Rehabilitation Medicine
・横浜市立大学附属市民総合医療センターリハビリテーション科 Yokohama City University Medical Center, Department of Rehabilitation Medicine
・長寿科学総合研究事業 Comprehensive Research on Aging and Health
・未公表/Unpublished

最新がん臨床試験(Japanese latest clinical trial/ Malignancy)はこちら
※2013/08/01より JAPIC(日本医薬情報センター)登録情報、日本医師会治験促進センター登録情報を追加いたしました 

∞管理者メモ(Administrator Memorandum)
◆試験実施施設名称 (Institutions)
鶴巻温泉病院(神奈川県)、デイサービスおたふく郡元(鹿児島県)、あいの里クリニック(岡山県)、天満病院(徳島県)、横浜市総合保健医療センター(神奈川県)、山部歯科医院(長崎県)、総合南東北病院(福島県)

臨床試験(latest clinical trial in Japan 2013.07.23)小腸病変を有するクローン病患者 Crohn's disease patient with small bowel involvement

2013. . 23
rinnsyo1.jpg 

◆最新臨床試験/悪性腫瘍以外(Latest Clinical Trial/ Others)
・試験ID/登録日(Study ID/Date of registration)
・試験名(Official scientific title of the study)
・Official scientific title of the study
・英語による情報(Information in English)
・対象疾患名(Condition)
・試験のフェーズ(Developmental phase)
・試験進捗状況(Recruitment status)
・目標参加者数(Target sample size)
・責任研究者名(Name of lead principal investigator)
・試験問い合わせ窓口(Public contact)
・実施責任組織(Organization)
・研究費提供組織・区分(Funding Source/Category of Org)
・試験結果の公開状況(Publication of results)

UMIN000011250 2013/07/23
・クローン病粘膜病変に対するバルーン小腸内視鏡とMREの比較試験
・Prospective controlled study comparing balloon-assisted entroscopy and MR enterography for small bowel lesion in patients with Crohn's disease
Information in English
・小腸病変を有するクローン病患者 Crohn's disease patient with small bowel involvement
・第Ⅱ・Ⅲ相/Phase II,III
・限定募集中/Enrolling by invitation
・110
・渡辺 憲治 Kenji Watanabe
・大阪市立大学大学院医学研究科  Osaka City University
・厚生労働省難治性炎症性腸管障害班会議 Research on Health and Labor Sciences Research Grants for Research on Intractable Diseases from the Ministry of Health, Labor and Welfare, Japan
・厚生労働省難治性炎症性腸管障害班会議 Research on Health and Labor Sciences Research Grants for Research on Intractable Diseases from the Ministry of Health, Labor and Welfare, Japan
・未公表/Unpublished

最新がん臨床試験(Japanese latest clinical trial/ Malignancy)はこちら
※2013/07/01より試験結果の公開状況について掲載を致します

∞管理者メモ(Administrator Memorandum)
◆試験実施施設名称 (Institutions)
東邦大学医療センター佐倉病院内科、自治医科大学消化器内科・放射線科、福岡大学筑紫病院消化器内科、慶應義塾大学医学部消化器内科、東京医科歯科大学消化器病態学
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。