FC2ブログ

最新臨床試験(Japanese latest clinical trial/2011.11.14)先天性表皮水疱症(接合部型、栄養障害型)Epidermolysis bullosa (junctional, dystrophic)

2011. . 15
rinnsyo1.jpg

◆最新臨床試験(Latest Clinical Trial/Other cancer)
最新臨床試験の登録情報をお知らせいたします。参加医療機関により、選択基準を満たせば臨床試験を受けることが出来ます。詳細は以下でご確認ください。
最新がん臨床試験(Latest Cancer Clinical Trial)
臨床試験(治験)とは何かを知りたい方へ/国立がん研究センター(NATIONAL CANCER CENTER)
臨床試験(治験)への参加を考えている方へ/国立がん研究センター(NATIONAL CANCER CENTER)

◆最新臨床試験(Latest Cancer Clinical Trial)
・試験ID/登録日(Study ID/Date of registration)
・試験簡略名 Title of the study (Brief title)
・Official scientific title of the study
・英語URL
・対象疾患名(Condition)
・試験のフェーズ(Developmental phase)
・試験進捗状況(Recruitment status)
・目標参加者数(Target sample size)
・責任研究者名(Name of lead principal investigator)
・試験問い合わせ窓口(Public contact)
・実施責任組織(Organization)
・研究費提供組織・区分(Funding Source/Category of Org)

UMIN000006723 2011/11/14
・表皮水疱症患者を対象とした骨髄間葉系幹細胞移植臨床研究
・Clinical research of bone marrow-derived mesenchymal stem cell transplantation for the patients with epidermolysis bullosa
EnglishURL
・先天性表皮水疱症(接合部型、栄養障害型)Epidermolysis bullosa (junctional, dystrophic)
・-
・限定募集中/Enrolling by invitation
・6
・玉井 克人 Katsuto Tamai
・大阪大学医学部附属病院 Osaka University Hospital
・大阪大学大学院医学系研究科 Osaka University Graduate School of Medicine
・自己調達/Self funding

∞管理者メモ(Administrator Memorandum)
◆bone marrow mesenchymal stem cells

最新臨床試験(Japanese latest clinical trial/2011.11.14)ステロイド抵抗性急性GVHD Steroid-refractory acute Graft-versus-Host disease

2011. . 15
rinnsyo1.jpg

◆最新臨床試験(Latest Clinical Trial/Other cancer)
最新臨床試験の登録情報をお知らせいたします。参加医療機関により、選択基準を満たせば臨床試験を受けることが出来ます。詳細は以下でご確認ください。
最新がん臨床試験(Latest Cancer Clinical Trial)
臨床試験(治験)とは何かを知りたい方へ/国立がん研究センター(NATIONAL CANCER CENTER)
臨床試験(治験)への参加を考えている方へ/国立がん研究センター(NATIONAL CANCER CENTER)

◆最新臨床試験(Latest Cancer Clinical Trial)
・試験ID/登録日(Study ID/Date of registration)
・試験簡略名 Title of the study (Brief title)
・Official scientific title of the study
・英語URL
・対象疾患名(Condition)
・試験のフェーズ(Developmental phase)
・試験進捗状況(Recruitment status)
・目標参加者数(Target sample size)
・責任研究者名(Name of lead principal investigator)
・試験問い合わせ窓口(Public contact)
・実施責任組織(Organization)
・研究費提供組織・区分(Funding Source/Category of Org)

UMIN000006719 2011/11/14
・同種造血幹細胞移植後に発症したステロイド抵抗性の急性移植片対宿主病(急性GVHD)に対するJR-031投与の第Ⅱ/Ⅲ相試験
・A Phase II/III trial of JR-031 for the treatment of steroid-refractory acute Graft-versus-Host disease after hematopoietic stem cell transplantion
EnglishURL
・ステロイド抵抗性急性GVHD Steroid-refractory acute Graft-versus-Host disease
・第Ⅱ・Ⅲ相/Phase II,III
・募集前/Not yet recruiting
・25
・小澤 敬也 Keiya Ozawa
・日本ケミカルリサーチ株式会社 JCR pharmaceuticals Co., Ltd.
・日本ケミカルリサーチ株式会社 JCR pharmaceuticals Co., Ltd.
・日本ケミカルリサーチ株式会社 JCR pharmaceuticals Co., Ltd.

∞管理者メモ(Administrator Memorandum)
◆JR-031

Drugs@FDA
CDER(米国・医薬品評価センター)
CBER(米国・生物製剤評価センター)
CDRH(米国・医療機器・放射線保健センター)
医療用医薬品の添付文章情報(医薬品医療機器総合機構/PMDA)
新薬承認審査報告書DB(日本医薬情報センター/JAPIC)

最新臨床試験(Japanese latest clinical trial/2011.10.24)原発性ALアミロイドーシスに対し、MEL/DEX療法にボルテゾミブを併用したBMD療法の安全性と有効性を検討する To evaluate the efficacy and safety of the combination treatment melpharan, dexamethasone and bortezomib (BMD treatment) for relapsed or refractory systemic AL amyloidosis

2011. . 26
rinnsyo1.jpg

◆最新臨床試験(Latest Clinical Trial/Other cancer)
最新臨床試験の登録情報をお知らせいたします。参加医療機関により、選択基準を満たせば臨床試験を受けることが出来ます。詳細は以下でご確認ください。
最新がん臨床試験(Latest Cancer Clinical Trial)
臨床試験(治験)とは何かを知りたい方へ/国立がん研究センター(NATIONAL CANCER CENTER)
臨床試験(治験)への参加を考えている方へ/国立がん研究センター(NATIONAL CANCER CENTER)

◆最新臨床試験(Latest Cancer Clinical Trial)
・試験ID/登録日(Study ID/Date of registration)
・試験簡略名 Title of the study (Brief title)
・Official scientific title of the study
・英語URL
・対象疾患名(Condition)
・試験のフェーズ(Developmental phase)
・試験進捗状況(Recruitment status)
・目標参加者数(Target sample size)
・責任研究者名(Name of lead principal investigator)
・試験問い合わせ窓口(Public contact)
・実施責任組織(Organization)
・研究費提供組織・区分(Funding Source/Category of Org)

UMIN000006604 2011/10/24
・再発・難治性の原発性ALアミロイドーシスに対するBMD療法
・Phase I/II study to evaluate the efficacy and safety of the combination treatment of melpharan, dexamethasone and bortezomib for relapsed or refractory systemic AL amyloidosis
EnglishURL
・原発性ALアミロイドーシスに対し、MEL/DEX療法にボルテゾミブを併用したBMD療法の安全性と有効性を検討する To evaluate the efficacy and safety of the combination treatment melpharan, dexamethasone and bortezomib (BMD treatment) for relapsed or refractory systemic AL amyloidosis
・第Ⅰ・Ⅱ相/Phase I,II
・一般募集中/Open public recruiting
・21
・安東 由喜雄 Yukio Ando
・社会保険京都病院 Social insurance Kyoto hospital
・社会保険京都病院 血液内科 Social insurance Kyoto hospital, Hematology department
・厚生労働省科学研究補助金難治性疾患克服研究事業:アミロイドーシスに関する調査研究 Japanese Ministry of Health, Labour and Welfare

∞管理者メモ(Administrator Memorandum)
◆melpharan / dexamethasone / bortezomib

Drugs@FDA
CDER(米国・医薬品評価センター)
CBER(米国・生物製剤評価センター)
CDRH(米国・医療機器・放射線保健センター)
医療用医薬品の添付文章情報(医薬品医療機器総合機構/PMDA)
新薬承認審査報告書DB(日本医薬情報センター/JAPIC)

最新臨床試験(Japanese latest clinical trial/2011.08.31)再生不良性貧血 SAA

2011. . 02
rinnsyo1.jpg

◆最新臨床試験(Latest Clinical Trial/Other cancer)
最新臨床試験の登録情報をお知らせいたします。参加医療機関により、選択基準を満たせば臨床試験を受けることが出来ます。詳細は以下でご確認ください。
最新がん臨床試験(Latest Cancer Clinical Trial)
臨床試験(治験)とは何かを知りたい方へ/国立がん研究センター(NATIONAL CANCER CENTER)
臨床試験(治験)への参加を考えている方へ/国立がん研究センター(NATIONAL CANCER CENTER)

・試験ID/登録日(Study ID/Date of registration)
・試験簡略名 Title of the study (Brief title)
・Official scientific title of the study
・英語URL
・対象疾患名(Condition)
・試験のフェーズ(Developmental phase)
・試験進捗状況(Recruitment status)
・目標参加者数(Target sample size)
・責任研究者名(Name of lead principal investigator)
・試験問い合わせ窓口(Public contact)
・実施責任組織(Organization)
・研究費提供組織・区分(Funding Source/Category of Org)

UMIN000006071 2011/08/31
・再生不良性貧血に対するATGを用いた同種造血幹細胞移植療法の有効性と安全性の検討 (KSGCT1102)
・Allogeneic hematopoietic stem cell transplantation for aplastic anemia using low-dose anti-thymocyte globulin
EnglishURL
・再生不良性貧血 SAA
・第Ⅱ相/Phase II
・一般募集中/Open public recruiting
・28
・岡本 真一郎 Shinichiro Okamoto
・関東造血幹細胞移植共同研究グループ Kanto Study Group for Cell Therapy
・関東造血幹細胞移植共同研究グループ Kanto Study Group for Cell Therapy
・自己調達/Self funding

∞管理者メモ(Administrator Memorandum)
◆anti-thymocyte globulin: ATG

Drugs@FDA
CDER(米国・医薬品評価センター)
CBER(米国・生物製剤評価センター)
CDRH(米国・医療機器・放射線保健センター)
医療用医薬品の添付文章情報(医薬品医療機器総合機構/PMDA)
新薬承認審査報告書DB(日本医薬情報センター/JAPIC)
※治療方法、薬剤などのリンクについては、参考資料としてご利用いただくために掲載しております。

最新臨床試験(Japanese latest clinical trial/2011.08.12)灌流法 Perfusion method

2011. . 19
rinnsyo1.jpg

◆最新臨床試験(Latest Clinical Trial/Other cancer)
最新臨床試験の登録情報をお知らせいたします。参加医療機関により、選択基準を満たせば臨床試験を受けることが出来ます。詳細は以下でご確認ください。
最新がん臨床試験(Latest Cancer Clinical Trial)
臨床試験(治験)とは何かを知りたい方へ/国立がん研究センター(NATIONAL CANCER CENTER)
臨床試験(治験)への参加を考えている方へ/国立がん研究センター(NATIONAL CANCER CENTER)

・試験ID/登録日(Study ID/Date of registration)
・試験簡略名 Title of the study (Brief title)
・Official scientific title of the study
・英語URL
・対象疾患名(Condition)
・試験のフェーズ(Developmental phase)
・試験進捗状況(Recruitment status)
・目標参加者数(Target sample size)
・責任研究者名(Name of lead principal investigator)
・試験問い合わせ窓口(Public contact)
・実施責任組織(Organization)
・研究費提供組織・区分(Funding Source/Category of Org)

UMIN000006151 2011/08/12
・灌流法による骨髄採取
・safety and feasibility of perfusion method for bone marrow collection
EnglishURL
・ドナー Donor
・第Ⅰ相/Phase I
・一般募集中/Open public recruiting
・5
・野村昌作 Shosaku Nomura
・関西医科大学附属枚方病院 kansai Medical University Hirakata Hospital
・関西医科大学附属枚方病院 kansai Medical University Hirakata Hospital
・厚生労働科学研究費補助金 Fund of MHLW

∞管理者メモ(Administrator Memorandum)
◆灌流法 Perfusion method

Drugs@FDA
CDER(米国・医薬品評価センター)
CBER(米国・生物製剤評価センター)
CDRH(米国・医療機器・放射線保健センター)
医療用医薬品の添付文章情報(医薬品医療機器総合機構/PMDA)
新薬承認審査報告書DB(日本医薬情報センター/JAPIC)
※治療方法、薬剤などのリンクについては、参考資料としてご利用いただくために掲載しております。
 HOME