スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新臨床試験(Japanese latest clinical trial 2012.08.21)HIV-1感染症 HIV-1 infection

2012. . 24
rinnsyo1.jpg

◆最新臨床試験/悪性腫瘍以外(Latest Clinical Trial/ Other than Malignancy)
・試験ID/登録日(Study ID/Date of registration)
・試験名 Official scientific title of the study
・Official scientific title of the study
・英語URL(English)
・対象疾患名(Condition)
・試験のフェーズ(Developmental phase)
・試験進捗状況(Recruitment status)
・目標参加者数(Target sample size)
・責任研究者名(Name of lead principal investigator)
・試験問い合わせ窓口(Public contact)
・実施責任組織(Organization)
・研究費提供組織・区分(Funding Source/Category of Org)

UMIN000008746 2012/08/21
・抗HIV療法によるCD4陽性T細胞数回復が不十分なHIV-1感染患者を対象にしたマラビロク治療効果に関するパイロットスタディ
・Analysis of C-C chemokine receptor type 5 antagonist, as an add-on treatment for HIV-1 patients with virological response but no immunological response: a pilot study
EnglishURL
・HIV-1感染症 HIV-1 infection
・-
・限定募集中/Enrolling by invitation
・20
・林 純 Jun Hayashi
・九州大学病院 Kyushu-University Hospital
・九州大学病院 Kyushu-University Hospital
・自己調達/Self funding
スポンサーサイト

最新臨床試験(Japanese latest clinical trial 2012.07.23)慢性腎臓病 貧血 Chronic kidney disease, anemia

2012. . 24
rinnsyo1.jpg

◆最新臨床試験/悪性腫瘍以外(Latest Clinical Trial/ Other than Malignancy)
・試験ID/登録日(Study ID/Date of registration)
・試験簡略名 Title of the study (Brief title)
・Official scientific title of the study
・英語URL
・対象疾患名(Condition)
・試験のフェーズ(Developmental phase)
・試験進捗状況(Recruitment status)
・目標参加者数(Target sample size)
・責任研究者名(Name of lead principal investigator)
・試験問い合わせ窓口(Public contact)
・実施責任組織(Organization)
・研究費提供組織・区分(Funding Source/Category of Org)

UMIN000008505 2012/07/23
・保存期腎不全患者におけるエポエチン ベータ ぺゴルとダルベポエチン アルファの血圧変動に関する比較検討
・A prospective comparison of epoetin beta pegol and darbepoetin alpha in the variability of blood pressure in pre-dialysis chronic kidney disease (CKD)
EnglishURL
・慢性腎臓病 貧血 Chronic kidney disease, anemia
・第Ⅳ相/Phase IV
・一般募集中/Open public recruiting
・60
・田村 功一 Kouichi TAMURA
・横浜市立大学医学部 Yokohama City University School of Medicine
・横浜市立大学大学院医学研究科病態制御内科学 Department of Medical Science and Cardiorenal Medicine, Yokohama City University Graduate School of Medicine
・自己調達/Self funding

∞管理者メモ(Administrator Memorandum)
◆Epoetin beta pegol / darbepoetin alpha
最新臨床試験/悪性腫瘍(Japanese Latest Clinical Trial/ Malignancy)

最新臨床試験(Japanese latest clinical trial 2012.07.19)心臓疾患・膠原病・ブドウ膜炎・ATL患者・HTLV-1感染キャリア・健常人ボランティア heart disease,connective tissue disease, uveitis, Adult T cell Leukemia, human T-cell leukemia virus type 1-carriers, healthy subject

2012. . 20
rinnsyo1.jpg

◆最新臨床試験/悪性腫瘍以外(Latest Clinical Trial/ Other than Malignancy)
・試験ID/登録日(Study ID/Date of registration)
・試験簡略名 Title of the study (Brief title)
・Official scientific title of the study
・英語URL
・対象疾患名(Condition)
・試験のフェーズ(Developmental phase)
・試験進捗状況(Recruitment status)
・目標参加者数(Target sample size)
・責任研究者名(Name of lead principal investigator)
・試験問い合わせ窓口(Public contact)
・実施責任組織(Organization)
・研究費提供組織・区分(Funding Source/Category of Org)

UMIN000008456 2012/07/19
・日本人におけるTAX1BP1遺伝子多型と各種疾患との関連についての研究
・Functional linkage between the genetic polymorphisms of innate immunity regulatory genes and diseases in Japanese subjects
EnglishURL
・心臓疾患・膠原病・ブドウ膜炎・ATL患者・HTLV-1感染キャリア・健常人ボランティア heart disease,connective tissue disease, uveitis, Adult T cell Leukemia, human T-cell leukemia virus type 1-carriers, healthy subject
・該当せず/Not applicable
・一般募集中/Open public recruiting
・520
・西園 晃 Akira Nishizono
・大分大学医学部 Oita University Faculty of Medicine
・大分大学医学部微生物学講座 Department of Microbiology, Oita University Faculty of Medicine
・自己調達/Self funding

∞管理者メモ(Administrator Memorandum)
◆TAX1BP1, genetic polymorphisms
最新臨床試験/悪性腫瘍(Japanese Latest Clinical Trial/ Malignancy)

最新臨床試験/悪性腫瘍以外(Japanese latest clinical trial/ Other than Malignancy 2012.05.01)infliximab投与対象症例(関節リウマチ、クローン病、尋常性乾癬等) rheumatoid arthritis, IBD et al

2012. . 01
rinnsyo1.jpg

最新臨床試験の登録情報をお知らせいたします。参加医療機関により、選択基準を満たせば臨床試験を受けることが出来ます。詳細は以下でご確認ください。
◆最新臨床試験/悪性腫瘍以外(Latest Clinical Trial/ Other than Malignancy)
・試験ID/登録日(Study ID/Date of registration)
・試験簡略名 Title of the study (Brief title)
・Official scientific title of the study
・英語URL
・対象疾患名(Condition)
・試験のフェーズ(Developmental phase)
・試験進捗状況(Recruitment status)
・目標参加者数(Target sample size)
・責任研究者名(Name of lead principal investigator)
・試験問い合わせ窓口(Public contact)
・実施責任組織(Organization)
・研究費提供組織・区分(Funding Source/Category of Org)

UMIN000007806 2012/05/01
・インフリキシマブ投与適応例維持期間における短時間投与法の安全性を問う臨床試験
・The feasibility study of accelated infliximab infusions during maintenance phase
EnglishURL
・infliximab投与対象症例(関節リウマチ、クローン病、尋常性乾癬等) rheumatoid arthritis, IBD et al
・該当せず/Not applicable
・募集前/Not yet recruiting
・54
・滝口 裕一 Yuichi Takiguchi
・千葉大学大学院医学研究院  Graduate School of Medicine, Chiba University
・千葉大学医学部附属病院 Chiba University hospital
・自己調達/Self funding

∞管理者メモ(Administrator Memorandum)
◆infliximab
最新臨床試験/悪性腫瘍(Japanese Latest Clinical Trial/ Malignancy)

最新臨床試験(Japanese latest clinical trial/2012.04.03)輸血後鉄過剰症 Transfusion-induced iron overload

2012. . 14
rinnsyo1.jpg

最新臨床試験の登録情報をお知らせいたします。参加医療機関により、選択基準を満たせば臨床試験を受けることが出来ます。詳細は以下でご確認ください。
◆最新臨床試験(Latest Clinical Trial/Other cancer)
・試験ID/登録日(Study ID/Date of registration)
・試験簡略名 Title of the study (Brief title)
・Official scientific title of the study
・英語URL
・対象疾患名(Condition)
・試験のフェーズ(Developmental phase)
・試験進捗状況(Recruitment status)
・目標参加者数(Target sample size)
・責任研究者名(Name of lead principal investigator)
・試験問い合わせ窓口(Public contact)
・実施責任組織(Organization)
・研究費提供組織・区分(Funding Source/Category of Org)

UMIN000007644 2012/04/03
・輸血後鉄過剰症患者に対する早期低用量デフェラシロクス治療による治療継続率検討試験
・A prospective study of treatment continuation rate with early low-dose iron chelation therapy for patients with transfusion-induced iron overload
EnglishURL
・輸血後鉄過剰症 Transfusion-induced iron overload
・-
・一般募集中/Open public recruiting
・37
・太田 健介 Kensuke Ohta
・大阪府済生会中津病院 Osaka Saiseikai Nakatsu Hospital
・大阪府済生会中津病院 Osaka Saiseikai Nakatsu Hospital
・自己調達/Self funding

∞管理者メモ(Administrator Memorandum)
◆Iron chelation therapy
最新がん臨床試験(Latest Cancer Clinical Trial)
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。